替え歌という鏡に世相を映してご覧に入れまする。           (各記事の“♪”をクリックして下さいね。)
by xxxmitaina
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...
カテゴリ
全体
断り口上
日銀
経済
政治
社会
スポーツ
訃報
ブログご紹介
ライブドア
日常
お知らせ
未分類
最新のコメント
厭債さん、どうもです。お..
by xxxmitaina at 00:12
ご無沙汰しております。こ..
by 厭債害債 at 07:52
gamさん、どうもです。..
by xxxmitaina at 18:51
祝カムバック。w いい..
by gam at 00:03
厭債さん、どうもです。完..
by xxxmitaina at 20:26
おおお、復活されましたか..
by scars3104 at 22:00
本石町日記さん、こちらこ..
by xxxmitaina at 18:48
ご無沙汰しております。遅..
by bank.of.japan at 00:47
自分も作りましたが、この..
by MACHA at 12:00
ワロニアのネコさん、過分..
by xxxmitaina at 21:17
ブログパーツ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


祝!量的緩和解除(その2)

「金融史上に残る歴史的な日」-まさにこの日のためにあったような曲、それが「3月9日(レミオロメン)」です。原曲は、レミオロメンのメンバー共通の友人の結婚記念日を祝ったものだそうです。
ドラマ「1リットルの涙」で、合唱曲として印象的に使われていました。それだけを観ていたときは、本当に中学生のための合唱曲だと思っていました。ご存知ない方、ぜひ聴いてみて下さい。実にいい歌です。
***



♪3月9日♪

流れる資金の調節で
緩和の長さを感じます
せわしく作る声明の中に
1日目徹夜で目安を描く

3月の会合 想いをのせて
ゼロ金利策はまだまだつづきます


溢れ出す解除の期待が
少しずつ市場を暖めます
大きな地ならしした後で
少しスネてる政府の横で

新たな政策の入口に立ち
気づいたことは理論じゃないってこと

瞳を閉じれば あなたが
量的緩和したことで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって景気も そうでありたい


物価上昇招く 原油高
消費税上げも絡まりますが
会合の後の月報は
なんだか強気で 見とれました

上手くはいかぬこともあるけれど
市場を見ればそれさえ 小さくて

短期市場は無反応で
為替市場は静かに揺れる
脱デフレを待つ喜びを
分かち合えるのであれば それは幸せ


この先も金利を そっと ゼロにして


瞳を閉じれば あなたが
量的緩和したことで
どれほど強くなれたでしょう
あなたにとって景気も そうでありたい


(原曲「3月9日」 作詞・作曲:藤巻亮太、唄:レミオロメン)
***
[PR]
by xxxmitaina | 2006-03-11 00:42 | 日銀 | Comments(2)
Commented by kanconsulting at 2006-03-12 00:08
こんにちわ。本石町日記から来ました。面白い替え歌と思いますので、紹介させていただきます。
Commented by xxxmitaina at 2006-03-12 22:59
kanさん、いらっしゃいませ。ご紹介ありがとうございます。財政問題もいずれネタにさせていただきましょうか。
<< 祝!量的緩和解除(その3) 祝!量的緩和解除(その1) >>