替え歌という鏡に世相を映してご覧に入れまする。           (各記事の“♪”をクリックして下さいね。)
by xxxmitaina
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...
カテゴリ
全体
断り口上
日銀
経済
政治
社会
スポーツ
訃報
ブログご紹介
ライブドア
日常
お知らせ
未分類
最新のコメント
厭債さん、どうもです。お..
by xxxmitaina at 00:12
ご無沙汰しております。こ..
by 厭債害債 at 07:52
gamさん、どうもです。..
by xxxmitaina at 18:51
祝カムバック。w いい..
by gam at 00:03
厭債さん、どうもです。完..
by xxxmitaina at 20:26
おおお、復活されましたか..
by scars3104 at 22:00
本石町日記さん、こちらこ..
by xxxmitaina at 18:48
ご無沙汰しております。遅..
by bank.of.japan at 00:47
自分も作りましたが、この..
by MACHA at 12:00
ワロニアのネコさん、過分..
by xxxmitaina at 21:17
ブログパーツ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


警察庁長官狙撃事件、時効成立

1995年3月に起きた國末孝次警察庁長官(当時)狙撃事件が30日午前0時、殺人未遂罪の公訴時効(15年)を迎え、警視庁南千住署捜査本部は容疑者不詳のまま書類を東京地検に送りました。警察トップを狙った前代未聞の事件に対し、捜査本部は延べ約48万人を動員し、オウム真理教による組織的な犯行とみて捜査を進めましたが、未解決のまま捜査は終結しました。
***



♪多分、テロだった。♪

いつのまにか降りだした雨の音
急ぎ足で行く事件の終りを告げている
ついに時効となりかけて手が詰まる
しばらくはテロのこと思い出さずにいたのに

サリンのことからの諍いは
かつて日本の明日を曇らせた

今なおあのヤマを越えられぬまま
ボスの狙撃に答えられぬまま
すべて解明に至らないけど
多分、テロだった。


互いのぬぐいきれない疑いを
捜査法のちがいの中でうやむやにしてきた
裏付けもない無理矢理な逮捕で
やはり4人は不起訴になったね

今なお事実を捉えられぬまま
いつも犯人を捕らえたかった
今も必要と名指しするほど
つまり、テロだった。

時は静かに疑いのないものを
遠ざかっていくほど曖昧にぼかしだす

どんなにやるせない気持ちでも
どんなに結果が見えなくても
聴き取りだけをたよりにしていた

やがて雨音は途切れはじめて
察がにわかに動きはじめる
時がゆっくり流れはじめて
国は明るさを取り戻してく

弾が激しく腹を突き抜ける
多分、テロだった。


雨も時も察も弾も北もオウムも
多分、テロだった。
報告書によると犯人を名指しも
多分、テロだった。


(原曲「全部、君だった。」 作詞・作曲:山崎将義、唄:山崎まさよし)
***


[PR]
by xxxmitaina | 2010-03-31 00:31 | 社会 | Comments(0)
<< 把瑠都、大関昇進 末初近づくマネー・マーケット >>