替え歌という鏡に世相を映してご覧に入れまする。           (各記事の“♪”をクリックして下さいね。)
by xxxmitaina
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
以前の記事
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
more...
カテゴリ
全体
断り口上
日銀
経済
政治
社会
スポーツ
訃報
ブログご紹介
ライブドア
日常
お知らせ
未分類
最新のコメント
厭債さん、どうもです。お..
by xxxmitaina at 00:12
ご無沙汰しております。こ..
by 厭債害債 at 07:52
gamさん、どうもです。..
by xxxmitaina at 18:51
祝カムバック。w いい..
by gam at 00:03
厭債さん、どうもです。完..
by xxxmitaina at 20:26
おおお、復活されましたか..
by scars3104 at 22:00
本石町日記さん、こちらこ..
by xxxmitaina at 18:48
ご無沙汰しております。遅..
by bank.of.japan at 00:47
自分も作りましたが、この..
by MACHA at 12:00
ワロニアのネコさん、過分..
by xxxmitaina at 21:17
ブログパーツ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「はやぶさ」帰還

小惑星探査機「はやぶさ」が13日午後11時過ぎ、約60億キロメートル、7年間に及ぶ宇宙の旅を終えて、地球に帰還しました。「はやぶさ」は2005年11月、地球から約3億キロメートル離れた小惑星「イトカワ」に着陸し、その際に舞い上がった砂ぼこりなどをカプセルに収めたものと期待されています。カプセルは、本体が大気圏に突入する前に分離され、オーストラリア南部ウーメラ地区の砂漠に着地、回収されました。
***



♪はやぶさ♪

イトカワを 二度離陸
やきもきさせたよ 途絶えたときは
故障して 苦しくて
届かぬ電波を 待ち続けてた
さよならも言えずに はやぶさは
燃えてなくなるところ
放射後のカプセルも 無事に見つかった
遠くで僕らいつでも 君を探してた
長い旅だから 胸をはなれない


光跡は あんず色
帰り道一人 地球へ向けて
トラブルで 飛べなくて
折れかけた心 奇跡的だよ
さよならも言えずに はやぶさは
燃えてなくなるところ
風に舞ったはやぶさが 獲物を掴むように
未知の土採取しては 収めてたあの頃
長い旅だから 胸をはなれない

放射後のカプセルも 無事に見つかった
遠くで僕らいつでも 君を探してた
長い旅だから 胸をはなれない


(原曲「初恋」 作詞・作曲・唄:村下孝蔵)
***


[PR]
by xxxmitaina | 2010-06-15 00:15 | 社会 | Comments(2)
Commented by さなえ at 2010-06-16 06:23 x
いやあ、泣けますねえ。でも、一つ疑問が。なぜ、はやぶさは女の子に擬人化されるんでしょう。私はオデュッセウスを思い浮かべたのですが…大人の男の苦難の流浪譚は身に迫って辛すぎるのでしょうか。
Commented by xxxmitaina at 2010-06-17 00:05
さなえさん、どうもです。
>なぜ、はやぶさは女の子に擬人化されるんでしょう。
え?あ、そうなんですか。すみません、お恥ずかしながらそこまで意識してませんでした。むしろ私が思い浮かべたのは、「地球・・・、何もかもが懐かしい」と呟いた、ヤマトの沖田艦長でした。
<< 「国債を持てる男子は女性にモテ... 亀井金融・郵政担当相辞任 >>