替え歌という鏡に世相を映してご覧に入れまする。           (各記事の“♪”をクリックして下さいね。)
by xxxmitaina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...
カテゴリ
全体
断り口上
日銀
経済
政治
社会
スポーツ
訃報
ブログご紹介
ライブドア
日常
お知らせ
未分類
最新のコメント
厭債さん、どうもです。お..
by xxxmitaina at 00:12
ご無沙汰しております。こ..
by 厭債害債 at 07:52
gamさん、どうもです。..
by xxxmitaina at 18:51
祝カムバック。w いい..
by gam at 00:03
厭債さん、どうもです。完..
by xxxmitaina at 20:26
おおお、復活されましたか..
by scars3104 at 22:00
本石町日記さん、こちらこ..
by xxxmitaina at 18:48
ご無沙汰しております。遅..
by bank.of.japan at 00:47
自分も作りましたが、この..
by MACHA at 12:00
ワロニアのネコさん、過分..
by xxxmitaina at 21:17
ブログパーツ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


中日ドラゴンズ、セ・リーグ制覇

中日ドラゴンズは10日、東京ドームでの対巨人最終戦に延長12回競り勝ち、2年ぶり7度目のリーグ優勝を決めました。
***



♪燃えろドラゴンズ♪

またひとつ あふれる涙
選手たちに 感謝する
日本一を 期待させては
狂わせる ファンの心
追い込むタイガースの ゲーム差
ふり向きもしないオレ流
敵の打線 抑え込め
堅い堅い 継投
燃えろドラゴンズ 燃えろ落合
なみだもろい お前の胴上げ

通り過ぎる 取材の記者に
コメントを やさしげに
ときめく街 記念のセール
主婦たちが 激しく突っ込む
とびかう予想の中を
自由に組み替えてゆくオレ流
金のかかる選手より
もっと繋がる 攻撃
燃えろドラゴンズ 燃えろ落合
はずむ歓喜 お前の胴上げ

燃えろドラゴンズ 燃えろ落合
なみだもろい お前の胴上げ


(原曲「燃えろいい女」 作詞・作曲:世良公則、唄:ツイスト)
***

応援歌は「燃えよ」ですね♪
[PR]
by xxxmitaina | 2006-10-11 20:29 | スポーツ | Comments(4)
Commented by ろじゃあ at 2006-10-12 00:57 x
トラバありがとうございます。
ツイストでこられましたか・・・・おみごと。
まあ、ドラゴンズについては「燃えよドラゴンズ」の頃から、「燃えよ」はお約束ですからねえ(^^;)。
息子がどうやら日ハムとドラゴンズとの熱戦を希望しているらしいことが本日判明し、ちょっと落ち込んでおります。
でも、隣国で核実験のお話が出てるのにプレーオフと日本シリーズでこれだけ盛り上がれてるってのも・・・・なんか不条理なんだか違和感なんだか・・・このからみで一曲いかがでしょうか?(^^;)
また楽しみにしております。
Commented by tomber at 2006-10-12 07:56 x
こんにちは、TBありがとうございました。
燃えろドラゴンズ、燃えろ落合、いいですね(^^
日本シリーズは日ハムが王手をかけたようですから、南北の大通公園&テレビ塔対決を楽しみにしています。
それにしても落合監督があんなに涙もろいとは意外でした。
Commented by xxxmitaina at 2006-10-12 18:54
ろじゃあさん、こんにちは。ええ、その「お約束」で替えてみました♪
おっと、不条理ネタのリクエストですか。これまた難しそうな(汗)。しかし、2度目の実験は日ハムの優勝に合わせてくるのでしょうかね。。。
Commented by xxxmitaina at 2006-10-12 18:58
tomberさん、こちらこそありがとうございます。
落合監督にしてみれば、巨人に勝ってリーグ制覇、日ハムに勝ってシリーズ制覇というのは、いずれも古巣を破ってになりますので、劇的ですね。
あの涙はよかったと思います。正直、イメージ変わりました。やはり相当なプレッシャーの中で闘って来られたのだと納得できました。
<< Google、You Tubeを買収 北朝鮮、核実験成功と発表 >>