替え歌という鏡に世相を映してご覧に入れまする。           (各記事の“♪”をクリックして下さいね。)
by xxxmitaina
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...
カテゴリ
全体
断り口上
日銀
経済
政治
社会
スポーツ
訃報
ブログご紹介
ライブドア
日常
お知らせ
未分類
最新のコメント
厭債さん、どうもです。お..
by xxxmitaina at 00:12
ご無沙汰しております。こ..
by 厭債害債 at 07:52
gamさん、どうもです。..
by xxxmitaina at 18:51
祝カムバック。w いい..
by gam at 00:03
厭債さん、どうもです。完..
by xxxmitaina at 20:26
おおお、復活されましたか..
by scars3104 at 22:00
本石町日記さん、こちらこ..
by xxxmitaina at 18:48
ご無沙汰しております。遅..
by bank.of.japan at 00:47
自分も作りましたが、この..
by MACHA at 12:00
ワロニアのネコさん、過分..
by xxxmitaina at 21:17
ブログパーツ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


高校必修科目履修不足問題

全国の高校で必修科目の履修不足問題が明らかになりました。
教育の本来の目的って何?そのためにあるべき制度や仕組みとは?・・・なんて考えると、とっても根が深そうですけど、浅はかな応急処置だけで済ませて欲しくはありませんね。
***



♪高校三年生♪

履修逃れが 紙面を染めて
漏れの救済 望む声
ああ 高校三年生
ぼくら 単位不足になろうとも
受験仲間は いつまでも

泣いた日もある 怨んだことも
思い出せない カリキュラム
ああ 高校三年生
ぼくら 補習授業の手を打てば
甘く緩むよ 卒業が

残り少ない 日数を胸に
補修悩ます 多いコマ
ああ 高校三年生
ぼくら 道はそれぞれ分かれても
越えて学ぼう 世界史を


(原曲「高校三年生」 作詞:丘灯至夫、作曲:遠藤実、唄:舟木一夫)
***

江川達也作「BE FREE!」を読みたくなってきた・・・。
[PR]
by xxxmitaina | 2006-11-07 22:54 | 社会 | Comments(9)
Commented by talleyrand at 2006-11-08 02:40 x
 大学に合格すりゃ良いってもんじゃなくて、「高校ではこれだけのことを勉強しました。きちんと授業を受けました」ってことですからねぇ。
 今回の措置はまあこれしかないだろうと思いますが、一方で釈然としないものもあります。
 そんなにプラスアルファの勉強したいなら、放課後に特別クラス組むなりなんなりやりゃいいのに、と。
 ちなみに我が出身県でも同様の問題は起こりましたが、母校はセーフのようです。「ああ、道を外さず、きちんとやっているんだな」と、うれしくなります。
Commented by 雪斎 at 2006-11-08 05:08 x
本来、これは大学の方の怠慢なのだな。
学生に媚びて、試験科目を減らし、果ては一芸入試などというのをやるわけですから。
十代後半のお兄さんお姉さんが、全員、「普通科高校」に来て日本史だの世界史だのをやる意味があるかということも、考え直すべきでしょう。
Commented by 害債 at 2006-11-08 22:39 x
またまたTB恐縮です。爆笑してしまいました。こういう歌を知っていること自体、相当やばいのですけれどね。
Commented by xxxmitaina at 2006-11-08 22:41
皆様、コメントありがとうございます。高校時代、歴史をロクに勉強せず、倫理・政経をかじっていた私には、耳の痛いお言葉ばかりで(苦笑)。
ええ、後悔してますとも、ちゃんと歴史を学ばなかったことを。だって面白くなかったんだもん(笑)。その面白さが感じられない歴史の授業や教科書の先に、大学受験がある。大学受験が変わらなければ、高校の授業や教科書も変わらない・・・。そういうことなんでしょうね。
Commented by SAKAKI at 2006-11-08 23:09 x
大学が金儲けに走ったツケですよね。
ついでに入試そのものが大問題。記憶容量の大小のみを測るのは安価で簡単な方法ですから、やっぱり選抜する側の怠慢・・ところで大学の勉強は楽しかったですか??私はこの年になってもう一度、必要なことを勉強したいって感じてます。
Commented by xxxmitaina at 2006-11-09 00:32
その大学は法人化して、さらに金儲けに走ろうとしていますね。どうなりますことやら。
私も、できることなら勉強し直したいです。おろか、そもそも文系でなく理系に進みたかったとすら思うこともあります。安価なパソコンなんて普及してませんでしたけど。“フォートラン”なんて、すっかり過去の遺物ですよね(苦笑)。
Commented by やじゅん at 2006-11-10 00:38 x
フォートラン、私が学生の時ありましたよ。大前研一さんが昔書いた本で勧めていたのを読んでこんな古いもんだったのかーと驚きましたねー。

「BE FREE!」、最高ですね!!中学の頃修学旅行中に読んでトラウマに近い衝撃を受けました。
Commented by bank.of.japan at 2006-11-10 01:14
高校時代理系、現役受験玉砕。浪人途中の夏に私立文系に転向。高校時代にやってなかった世界史を受験科目に選択。高校生用の教科書を購入し、ゼロからスタートさせました。受験特化の知識詰め込みなら極度の集中で何とかなるもんですが、受験終わって何も残らないのは空しいですね。大学は入りは易く、出るのは難しくするのが理想なのでしょう。もっとも、それだと私は卒業不可なのは明白(笑)。教育問題の見直しは確かに根深いです。
Commented by xxxmitaina at 2006-11-10 23:14
「BE FREE!」に反応していただいて、ありがとうございます、やじゅんさん。あれは本当に衝撃的でした。今でもたまに読みたくなるので、文庫本を先日買ってしまいました(実家に単行本があるのに)。
本石町日記さん、やっぱり詰め込みは残りませんよね。とはいえ、残す残さないは本人次第なところもあるでしょうね。私なんか数学も好きだったのに、すっかり消えてしまいました(苦笑)。
<< 米中間選挙、民主党が下院で過半... 雪斎の随想録 >>