替え歌という鏡に世相を映してご覧に入れまする。           (各記事の“♪”をクリックして下さいね。)
by xxxmitaina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
以前の記事
2017年 04月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
more...
カテゴリ
全体
断り口上
日銀
経済
政治
社会
スポーツ
訃報
ブログご紹介
ライブドア
日常
お知らせ
未分類
最新のコメント
厭債さん、どうもです。お..
by xxxmitaina at 00:12
ご無沙汰しております。こ..
by 厭債害債 at 07:52
gamさん、どうもです。..
by xxxmitaina at 18:51
祝カムバック。w いい..
by gam at 00:03
厭債さん、どうもです。完..
by xxxmitaina at 20:26
おおお、復活されましたか..
by scars3104 at 22:00
本石町日記さん、こちらこ..
by xxxmitaina at 18:48
ご無沙汰しております。遅..
by bank.of.japan at 00:47
自分も作りましたが、この..
by MACHA at 12:00
ワロニアのネコさん、過分..
by xxxmitaina at 21:17
ブログパーツ
検索
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「証券化商品の評価等に対する監査に当たって」

日本公認会計士協会は26日、「証券化商品の評価等に対する監査に当たって」と題する意見書(こちら)を公表しました。
これについては厭債害債さんこちらのエントリーで憤っていらっしゃいますので、ちょっとネタにさせていただきましょう♪
***



♪やむなき時価♪

ちょっとぐらいの評価額ならば
残さずに全部つけてやる
Oh dealer 今いくら
換金を仮にしてる

君が僕を疑ってるなら
妥当性を切って捨ててやる
Oh dealer 僕はブローカー
成立する値をあげる

苛立つような意見書を読んだって
勘定さえもマトモに持てなくなりそうだけど

こんな決算期直前の中で
なぜに文書不用意に出すんだろう?
でもdealer 共に悩んだり
協会も保身に走る

あるがままのポートで締められぬ期末を
監査のせいにして過ごしたい
知らぬ間に築いてた自社による見積もりの中で
もがいてるなら
僕だってそうなんだ

どれほど分かりづらい市場でも
妥当な時価をとってくるんだよ
Oh dealer このわだかまり
きっと消せはしないだろう

いろんな事を意見書にしてきたけど
示しちゃいけない物がついに出てきた気がする

君の意見が滑稽なほど
悲しい気持ちになれるんだよ
Oh dealer 夢物語
現実を見つめてくれ

時価はきっと奪うでも与えるでもなくて
気が付けばそこにあるもの
合理的に調べて選びながら
妙なプライスは捨ててしまえばいい
そこからはじまるさ

会計士協会(Down)
何をのたまってんだ
プライス 自由 無謀 不明(合理)
足元をごらんよきっと転がってるさ

成り行きまかせの相場下落
時には評価を引き下げたとしても
その度ポートいためるような時代じゃない
監査を想いやりゃあだになり
区分の処理に突き当たる

だけど
あるがままのポートで運用を担うから
人はまた傷ついてゆく
知らぬ間に築いてた自社による見積もりの中で
もがいてるなら 誰だってそう
僕だってそうなんだ

プライスっていう形のないもの
手に入れるのはいつも困難だね
だからdealer この「やむなき時価」を
いつまでも君に頼る


(原曲「名もなき詩」 作詞・作曲:桜井和寿、唄:Mr. Children)
***

この曲は以前、害債さんご自身も替えておられましたので、「本歌取りの2階建て」になりますでしょうかね(笑)。
[PR]
by xxxmitaina | 2008-03-29 00:01 | 経済 | Comments(0)
<< ガソリン暫定税率期限切れ 桑田、現役引退を表明 >>