替え歌という鏡に世相を映してご覧に入れまする。           (各記事の“♪”をクリックして下さいね。)
by xxxmitaina


日銀“ミラーマン”説

本石町日記さんのところで、日銀“ミラーマン”説が展開されています。と来れば、あの特撮TVヒーロー「ミラーマン」の主題歌を替えずにはいられません。
でもなぁ・・・、誰かわかっていただけるかしらん?「♪あーさやけーのーひかりのなかに たつかげは ミラーマーン♪」とすんなり歌える人なんて、こちらにいらっしゃる方々のうち一桁の数ほどもいないハズ。
おろか、「ミラーマンって?」とFreezeして、イメージが浮かばない方もいらっしゃるでしょう。そんな方はこちらをどうぞ。で、笑えるのはこちら。さらに、今年1月からリバイバルで映画公開されている「ミラーマンREFLEX」はこちら
ということで、前置きが長くなりましたが、これまでで最もマニア向けな1曲です。ご存知ない方々、ごめんなさい。
***



♪ミラーマンの唄♪

解除後の審議委員の挨拶は ミラーマン
自作自演を通り越し
「いまだ!バブルのピンチ!株だ!」
オーバーシュートがバブル生む
戦え 僕らのミラーマン

会合の円卓の席に立つ影は ミラーマン
量的緩和を走り抜け
「いまだ!インタゲをつかえ!コアだ!」
ベアフラットが利上げ読む
戦え 僕らのミラーマン

インフレ率の糊代の中に立つ影は ミラーマン
デフレの壁を突きやぶり
「いまだ!とどめの一撃!利上げだ!」
フォワードルックに舵を切る
戦え! 僕らのミラーマン


(原曲「ミラーマンの唄」 作詞:東京一、作・編曲:冬木透、唄:植木浩史、ハニーナイツ)
***
[PR]
by xxxmitaina | 2006-03-23 21:43 | 日銀 | Comments(8)
Commented by bank.of.japan at 2006-03-23 22:14
これはこれは、まるでミラーサイトのような素早い反応。恐れ入ります。戦っては困るのですが、歌詞は相変らずの斬れ味ですね。有難うございます。
Commented by xxxmitaina at 2006-03-24 00:55
そうですね、戦われては困りますね(笑)。「ミラーサイトのような」と言われますと、私自身が“ミラーマン”のような気がしてきました(笑)。
Commented by 雪斎 at 2006-03-24 01:23 x
ミラーマンですか。これは懐かしい。
「光るもの」がないと変身できないという設定は、スリリングでした。
水溜りを見つけて、変身というのもあったと思います。
Commented by xxxmitaina at 2006-03-24 20:48
雪斎殿、懐かしんでいただけて幸いです。私はCSの再放送で最近観ました。円谷特撮ヒーローには珍しく、「飛べない」んですよね。
そういえば私、既に「替え歌という“鏡”に世相を映して・・・」と申しておりました。立派に“ミラーマン”でした(笑)。
Commented by 雪斎 at 2006-03-26 16:50 x
 ははは。面白い。
 「世の中を「鏡」に映して、ミラー・スパーク」ですか。
Commented by xxxmitaina at 2006-03-26 19:29
うまい!一句ひねられましたね。
替え歌ミラーマンとしては、水溜りを見つけてでも“替えたい”と思っております。
あ、逆に言うと、「光るもの」がないと“替えられない”・・・のか?
Commented by 本石町日記 at 2006-04-28 23:36 x
本日の展望リポートで記念のコメント。「マーケットは経済を映す鏡である」と日銀は言う。マーケットは言う、「キンサキは、神(日銀)の見えざる、“手”鏡かな」…。
Commented by xxxmitaina at 2006-04-29 12:09
“手”鏡にしてしまうと、マーケットが日銀の掌中にあるような感じがしてしまいますね。おこがましや・・・。
<< ライブドア替え歌 祝!王ジャパン世界一!! >>