人気ブログランキング | 話題のタグを見る

替え歌という鏡に世相を映してご覧に入れまする。           (各記事の“♪”をクリックして下さいね。)
by xxxmitaina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


500曲記念特集⑤:年代別内訳

歳がバレるなあ(苦笑)。
***



1930年代: 3曲( 0.6%)
1940年代: 2曲( 0.4%)
1950年代: 4曲( 0.8%)
1960年代: 38曲( 7.6%)
1970年代:138曲(27.6%)
1980年代:165曲(33.0%)
1990年代: 80曲(16.0%)
2000年代: 62曲(12.4%)
不明(童謡等):8曲( 1.6%)

***

原則として、確認できる限りの初出年でカウントしています。ただし、カバー曲の方がよく知られている場合は、そちらのリリース年にしています。
私が聴き慣れた70年代、80年代が圧倒的ですね。90年代はなぜか手薄。2000年代は、400曲を超えたあたりから意識して手掛けました。やっぱり最近の曲も採用しませんと。
年代をさらに1年毎に区切ると、1957年以降はどの年も最低1曲ははいっており、なかなかまんべんなく分布しています。しかし、60年代まではともかく、1999年だけは2曲と空いている。これは少し意外。
ちなみに最も古いのは「六甲おろし」(阪神タイガース応援歌)で、1936年。次いで「別れのブルース」(淡谷のり子)の1937年。それから「Over The Rainbow」(Judy Garland)の1939年となっています。
by xxxmitaina | 2007-11-09 00:05 | お知らせ | Comments(0)
<< 500曲記念特集⑥:勝手に選ぶ... 500曲記念特集④:カテゴリー別内訳 >>